英語、行政書士、勉強、読書、ランキング、トレンドニュースなどについて、まことがブログを使って楽しくお伝えします。

まことブログ

sokudoku 読書速読勉強法

何故?難関資格試験や大学高校に受からないのか?

一番の理由は試験範囲の勉強が終わらないから!

何故終わらないのか?

一番の理由は本気でその試験や学校に受かりたいと思っていないから!

本当に、受かりたければ全身全霊で勉強するから、予備試験、東大医学部も合格できる。

でも、全身全霊で勉強できる人なんか、どんなに多くても、1万人にひとりもいない。

だから、現実的には、全身全霊で勉強する気持ちでできるだけ、勉強するのが現実的。

それと、勉強する、速度、つまり本を理解する速度が遅いからうからない。

難関資格は、毎日10時間、10年以上勉強しても受からない人はたくさんいる。

かたや、1日5時かくらいで、半年くらいで最短の人は受かってしまう。

この違いは、1番の理由は勉強速度だと思う。

例えば試験に合格するために1000を理解して覚えないといけないと仮定する。

1日100個勉強して、50個忘れるひとは、ここでは計算を簡単にするためにものすごいい簡単に説明する。

1000÷(100-50)=20日

でも、1日10覚えて10以上忘れるひとだと

知識が全く増えない、全く増えないということはないけど、もっと現実的に説明すると

あつ一定の知識からは増えない。簡単に言えば、1000以上知識がないと受からない、資格なのに、普通の人は、500以上に知識が増えない、だから、難関資格は一生普通の人はうからない。

1000÷(10-11)=一生うからない!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これが、本当に簡単に説明すると、難関資格は、一部の人しかうからない秘密!!!!!!!!!!!!!!

では、どうすればいいか、そう頭がいい人のように、1日に覚える量を増やすしかない。

10を11、12、・・・・・・50.100とそうしないと受からない。

その為には、無理やり早く本を読むのが一番!!!!!!!!!!!!!!!!

-sokudoku, 読書速読勉強法

Copyright© まことブログ , 2021 All Rights Reserved.