英語、行政書士、勉強、読書、ランキング、トレンドニュースなどについて、まことがブログを使って楽しくお伝えします。

まことブログ

行政書士試験

令和元年行政書士試験の勉強方法・スケジュール表の大反省(PDCA)をしてみた!!!

令和元年行政書士試験2019年11月10日獨協大学 まことブログ

令和元年行政書士試験 問題 まことブログ

2019年11月10日に獨協大学まで、行政書士試験を受けてきました。

これで行政書士試験は3回目くらいです。

この受験回数をちゃんと覚えていない時点でやばいです。

令和元年度行政書士試験解答速報! 自己採点結果 126点

まこと

余計なお世話ですが、ことし受験した人は、必ずすぐに自己採点してください。

そして、不合格の方は何故、点数が足りなかったのか分析してください。

自分はこれで3回落ちました。

なので、いまから、採点して、なぜ落ちたか徹底的に分析します!

過去の2回は、自己採点してません、もちろん、なぜ落ちたのか分析してません。

だから、また落ちました。

なので、猛省して、なぜ落ちたのか、徹底的に分析します。

問題番号(科目) 解答 自分の解答
問1基礎法学 1 3✖
問2基礎法学 5 5〇
問3憲法 1 1〇
問4憲法 4 1✖
問5憲法 1 4✖
問6憲法 2 2〇
問7憲法 3 3〇

問8行政法

総論

4 5✖

問9行政法

国家行政組織法

3 4✖

問10行政法

公有水面の判例

5 5〇

問11行政法

行政指導

4 4〇

問12行政法

行政手続法の条文

5 2✖

問13行政法

行政手続法の条文

2 5✖

問14行政法

行政不服審査法の規定

4 3✖

問15行政法

行政不服審査法の条文

4 3✖

問16行政法

行政不服審査法の規定

5 5〇

問17行政法

行政事件訴訟法の執行停止

5 4✖

問18行政法

行政事件訴訟法

3 1✖

問19行政法

抗告訴訟

1 4✖

問20行政法

都市計画法の判例

1 4✖

問21行政法

国家賠償法の判例

5 5〇

問22行政法

地方公共団体

3 3〇

問23行政法

地方自治法

3 3〇

問24行政法

地方自治法

1 1〇

問25行政法

上水道の判例

1 1〇

問26行政法

国公立の判例

5 5〇

問27民法

時効の援用

5 1✖

問28民法

代理

3 3〇

問29民法

動産物権変動

2 1✖

問30民法

隣接地

4 4〇

問31民法

質権

4 1✖

問32民法

転賃貸

2 2〇

問33民法

管理費用

3 2✖

問34民法

不法行為

4 5✖

問35民法

2 2〇

問36商法

代理

5 3✖

問37会社法

設立の履行

5 5〇

問38会社法

株主の権利

5 1✖

問39

取締役会

1 1〇

問40会社法

取締役会

3 3〇

問41ア

NHKの判例

9 8✖
問41イ 10 1✖
問41ウ 11 14✖
問41エ 20 19✖

問42ア

行政手続法の判例

6 6〇
問42イ 12 10✖
問42ウ 1 1〇
問42エ 19 19〇

問43ア

行政事件訴訟法

14 14〇
問43イ 4 4〇
問43ウ 12 12〇
問43エ 18 18〇

問47

日中関係の歴史

3 4✖

問48

女性の政治参加

2 2〇

問49

行政改革

3 3〇

問50

雇用労働

4 2✖

問51

経済用語

2 2〇

問52

元号制定

3 3〇

問53

廃棄物処理

4 4〇

問54

情報通信

5 5〇

問55

通信の秘密

2 1✖

問56

アナログ方式

1 3✖

問57

個人情報保護委員会

1 4✖

問58文章理解

2 3✖
問59文章理解 3 3〇
問60文章理解 2 2〇

行政書士試験の合格条件

法令 122点以上

一般知識 24点以上

合計 180点以上

自分

法令94点(記述を除く)

一般知識32点

合計126点(記述を除く)

記述が54点以上なら合格?

でも、まったく記述はできなかった、たぶん10点くらい。

今回も不合格でした、行政法が全くできなった。

行政法の条文問題が壊滅でした。

令和元年行政書士試験の解ける問題解ける問題を徹底分析

問題番号(科目) ちゃんと過去問10年分を勉強したら解けたか? 自分は解けたか?
問1基礎法学 解けない
問2基礎法学 解けない
問3憲法 解けない
問4憲法 解けない
問5憲法 解けない
問6憲法 解ける
問7憲法 解ける

問8行政法

総論

解ける

問9行政法

国家行政組織法

解ける

問10行政法

公有水面の判例

 

解ける

2018年問25枝2の知識

問11行政法

行政指導

解けけないとダメ!

完全な条文問題

行政手続法35条3項

問12行政法

行政手続法の条文

解けないとダメ!

完全な条文問題

行政手続法18,23条

問13行政法

行政手続法の条文

解けないとダメ!

完全な条文問題

行政手続法

問14行政法

行政不服審査法の規定

解けないとダメ!

完全な条文問題

行政不服審査法

5肢中、2肢は分かったが3つは分からず。

問15行政法

行政不服審査法の条文

解けないとダメ!

完全な条文問題

行政不服審査法

5肢中、3肢は分かり、2肢に絞れた

問16行政法

行政不服審査法の規定

解けない

行政不服審査法と地方公共団体の知識

問17行政法

行政事件訴訟法の執行停止

解けないとダメ

行政事件訴訟法25条

5肢中、2肢は分かったが3肢は記憶があいまで✖

問18行政法

行政事件訴訟法

解ける

訴訟所の地位

問19行政法

抗告訴訟

解けないとダメ

行政事件訴訟法23条

記憶があいまいまで、執行停止が裁判所は職権で停止ができないのと勘違い

問20行政法

都市計画法の判例

解けない

 

問21行政法

国家賠償法の判例

解けないとダメ

国家賠償法2条

高地落石事件

問22行政法

地方自治法

解けない

単純条文問題だけど、過去10年で一度もでていない、マイナー条文、これは解けなくてOK

地方自治法102条

 

たまたま解けた

問23行政法

地方自治法

解けないとダメ

地方自治法10章公の施設の条文問題

問24行政法

地方自治法

解けない

地方自治法の監査委員の条文問題

過去問では2009年問22で199条が問われたが、今年は196条

これは2020年度の出る順では、11年前になるので、記載されないと思う。

職員の兼務は国会議員や都議会議員でもできないので、そこから連想して解けた。

問25行政法

上水道の判例

解けないとダメ

上水道の有名な判例問題

問26行政法

国公立の判例

微妙

憲法の判例知識

憲法の判例を勉強したことがあるので解けた

問27民法

時効の援用

微妙

問28民法

代理

解ける

代理の条文・判例問題

問29民法

動産物権変動

解けないとダメ

物権変動の基本問題

時間が足りなかった。

問30民法

隣接地

解けないとダメ

地役権の基本問題

問31民法

質権

解くのはまず無理、満点をとらせないための問題

条文問題

問題

不動産質権者は、設定者の承諾を得ることを要件として、目的不動産の用法に従ってその使用収益できる。

356条

不動産質権者は目的不動産の用法に従ってその使用収益できる。

設定者の承諾を得ることを要件として(たぶんこの部分が不要、司法試験の本なども調べたがでていなかった。)

問32民法

転賃貸

解けないとダメ

転貸借の基本問題

問33民法

管理費用

解けないとダメ

委任と事務管理

2011年問33

なんとなく覚えていたから間違えた

問34民法

不法行為

解けない

満点取らせないための問題

問35民法

一般知識

 

問36商法

代理

解けないとダメ

商行為と代理の基本問題

2011年問36と勘違い

問37会社法

設立の履行

解けないとダメ

株式会社の設立に関する基本問題

問38会社法

株主の権利

解けない

株主の権利について

問39

取締役会

解けないとダメ

取締役会の招集・決議に関する基本問題

問40会社法

取締役会

問41ア

NHKの判例

解けない

平成29年12月の判例問題

問41イ  
問41ウ  
問41エ  

問42ア

行政手続法の判例

4つとも解けないとダメ

行政手続法の基本題

問42イ  
問42ウ  
問42エ  

問43ア

行政事件訴訟法

4つとも解けないとダメ

行政事件訴訟法の訴訟の種類

問43イ  
問43ウ  
問43エ  

問47

日中関係の歴史

解けない

問48

女性の政治参加

一般常識、新聞を普段読んでいれば解ける

問49

行政改革

解けない

たまたま

問50

雇用労働

解けない

問51

経済用語

解けない

問52

元号制定

憲法の知識でなんとか

問53

廃棄物処理

考えればなんとか

問54

情報通信

解けないとダメ

サービス問題

5Gが分かれば解けた!

問55

通信の秘密

解けない

問56

アナログ方式

解けない

問57

個人情報保護委員会

解けない

問58文章理解

解ける

時間不足

問59文章理解 解けないとダメ
問60文章理解 解けないとダメ

まとめ

科目

過去問10年を勉強して

解けないとダメな問題

②解ける問題 ①と②の合計点数 解けるかもしれないし、解けないかもしれない問題(▲) 解けない問題
基礎法学 0 0 0点 0 2
憲法 0 2 8点 0 3
行政法 10 4 56点 1 4
民法 4 1 20点 2 2
商法 1 0 4点 0 0
会社法 2 0 8点 1 1
法令科目合計 17問 7問 96点 4問 12問
多肢択一式 8問 0問 16点   4問
一般知識 3問 2問 20点 2問 7問
合計点数 96点 36点 132点 24点 84点

まとめの解説

択一式240点で解けないといけない問題と解ける問題で132点

これだけだと、記述式で180-132=48点とらないといけないので、かなり厳しい。

しかし、解けるかもしないで、24÷2=12点

解けない問題で84点中20点とれれば

132+12+20=164点

これなら、180-164=16点

記述式で16点とれば合格!

つまり、過去問10年分を完璧に勉強すれば、ほぼ確実に180点以上とれて合格する!!!!

自分の点数

科目 自分が解けた問題 自分の点数 解ける問題が全部とけていたら
基礎法学 2問中1問 4点 2問中1問
憲法 5問中3問 12点 5問中3問
行政法

19問中9問

36点 19問中18問
民法 9問中4問 16点 9問中7問
商法 1問中0問 0点 1問中1問
会社法 4問中3問 12点 4問中3問
多肢択一式 12問中7問 14点 12問中8問
一般知識 14問中8問 32点 14問中9問
合計   126点(240点中) 184点(240点中)

解説

自分の今回の択一式だけの問題(記述を除く)点数は132点でした。

それに、上で分析した、解けないといけない問題と解ける問題を全問とけていたら、なんと、184点(240点中))でした。

記述式が0点でも合格でした。

まさに、過去問10年分完全に解けるようにすれば、ほぼ確実に受かるという結論になりました。

結論

解ける問題が全部解けていたら、択一だけで184点で合格できていた。

記述が0点でも合格できていた!!!!!!

いろいろな記事でたくさんの教材を紹介しているが、結局!!!!!!

過去問10年分を完全に答えを記憶(解けるようでなく)すれば絶対に合格する!

それ以外は、高得点を取りたい人はやってください。

でも、それなら、司法試験とかの勉強をしたほうがいいと思います。

もう一度いいます!

行政書士試験は過去問10年分を問題が解けるのに、必要な解答部分を完全に記憶すれば絶対に180点は取れる!

なぜ今回も落ちたのか????

自分は個人事業主なので、テスト前に、1ヵ月で200時間くらいは勉強しました。

⇓   ⇓   ⇓

⇓   ⇓   ⇓

行政書士令和元年勉強記録

3度目の試験なので、最低限の基礎知識はあったので、時間的に足りていたと思います。

それでは、何故落ちたのか?

去年、受験した後に、今年(令和元年)のように、過去問の分析をしなかったから!!!!

それで、なんとなく、勉強を始めて1ヵ月で200時間くらい勉強したのに、たいして去年と点数が変わっていない!!!!

探して、みたけど、去年の合否通知なくしていました。(この程度です)

まさに、バカです。

なので、何度もいいますが、余計なお世話ですが!

今年受験した人で、絶対に合格していると確信がある人以外は、必ず、記憶が残っているうちに、今年の試験を徹底的に分析して、なぜ?????落ちたのかを検証してください。

人間、すべてがPDCAです。 これしかないです。 話が変わるかもしれないですが、結局どんなに凄い人もPDCA(その本気度いかにやばいか、それだけです)しているだけです。

逆に、変化ができない人!(自分も含めて)

それは、PDCA(本気で)してないからです。

どうか、どうか、一日でも早く、自己採点して、落ちた人は、猛省して、何故????落ちたのかを自己分析してください。

続き

ここまで、やる人は受験した人の100人中3人くらいだと思います。 たぶん、ここまでやった人は来年必ず、受かると思います。

でも、さらに合格率を上げたいなら、反省して(PDCA)して、気づいたこと。

自分なら、行政法の10年分の過去問を答えるのに、必要なところを完全暗記する。

とくに、条文は完全に暗記する。

それを、この瞬間から、ちゃんと予定を始めて、終わりにして、もう一度、今年の問題を解けば、来年絶対に受かると思います。

行政法の択一式だけなら、1年19問で10年で、たったの190問です。

一日30問でも1週間で終わります。

なので、いま、2019年11月12日12時47分、この瞬間に予定を立てました。

令和元年行政書士試験のリベンジ予定表

日付2019年11月

行政法の過去問

2019年出る順の問題番号

実際に勉強して、条文を完全に暗記したか!

12日火曜日 141-170

3時間

13日水曜日 141-200

3時間25分

14日木曜日 170-230

2時間24分

15日金曜日 200-260

3時間12分

16日土曜日 230-290

3時間35分

17日日曜日 260-330

3時間45分

     
     
     
まこと
ここまでやる人は100人中一人くらいだと思います。 ここまで、やった人は来年余裕で合格だと思います。 あなたも、そう思いませんか! 最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。 来年、合格ですね!

-行政書士試験

Copyright© まことブログ , 2021 All Rights Reserved.